パソコンWeb操作|Zaim使い方

スポンサーリンク

パソコンWeb操作|Zaim使い方

パソコン、WebでもZaimアプリを管理できます。
その使い方について説明しています。
スマホで、すでにzaimのアカウント登録している場合、そのアカウントをパソコン上でも使用できます。
アカウントをスマホでもお持ちでない方は、こちらのページをご覧いただき、アカウントの取得をされてください
≪アカウントの取得|パソコン用≫

パソコンログイン

パソコンで使用する場合、パソコンのZaimを開きます。
zaim-home
(クリックするとZaimホームページへ移動します)

右上の[ログイン]をクリックします
pc-login

メールアドレスで登録されている方は、左側に[メールアドレス]と[パスワード]を入力し[ログイン]をクリックします

Google+をお持ちの方は、右側の[利用規約に同意してGoogle経由でログイン]をクリックし、ログインします。

pc-login1

ログアウト

ログアウトをする場合、右上の[ログアウト]をクリックします
pc-login2

予算の作成

予算の作成方法について説明しています。

右上の設定をクリックます
pc-login3
左側のメニューから
[月の予算]をクリックします
pc-login4
総予算につきの予算を入力し[更新する]をクリックします
(ここでは仮に200,000と入力します)
pc-login5

トップ画面に戻ると月の状況の欄に
”今月”の項目に「¥200,000」と表示され、
”今週・今日”の項目には、月の予算(¥200,000)を残り日付で割って計上した金額が表示されます。
pc-login6
(クリックすると拡大されます)

家計簿 かんたん入力

買い物した後、入力操作について説明します。

食料品を10,000円分買ったときの入力法を例に説明します

Zaimトップ画面右側にある【かんたん入力】から入力してみます
・日付
・金額(10,000と入力)
・用途(食費-食料品と入力)
を入力し、
[入力する]をクリックします
pc-login7

入力すると、【月の状況】と【全ての支出】に反映されます
pc-login8
(クリックすると拡大されます)

全ての支出から入力

先ほどは、かんたん入力から入力しました。
次は、【全ての支出】から入力してみます

飲み会で15,000円使ったとして入力してみます

【すべての支出】から[この週に入力]をクリックします
pc-login9
入力する日付を選択します。
pc-login10
【家計簿の入力】の画面になります。
・金額(15,000と入力)
・カテゴリ(交際費ー飲み会を選択)
を入力し、[入力]をクリックします
pc-login11

先ほど同様、入力すると、【月の状況】と【全ての支出】に反映されます
pc-login12
(クリックすると拡大されます)
なお、円グラフには、”食費”、”交際費”の支出の割合が色分けで表示されています
pc-login13

色分け初期設定は下図のようになっています
pc-login14

カテゴリ削除・非表示

カテゴリとは、食費の朝ごはんや、昼ごはん、エンタメのレジャー、イベントなど、たくさんあります。
細かくはできるのですが、多くて邪魔になるということもあります。
カテゴリの削除方法について説明します。

例として、親カテゴリである”教育・教養”削除と
親カテゴリの”食費”の詳細内訳の”カフェ・朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん”の削除を行います

画面上部の[設定]をクリックします
pc-login3
左側のメニューから
[カテゴリ]をクリックします
出てきたメニューから[支出]をクリックします
pc-login15
カテゴリの一覧が表示されます。
”教育・教養”の[鉛筆マーク]をクリックします
pc-login16
【「教育・教養」の編集】画面になりますので、[非表示]をクリックします
pc-login17
非表示になるだけで、削除はされません。後で復活させることもできます
次に、”食費”項目の[内訳を表示]をクリックします
pc-login18
【「食費」の内訳】の画面になります。
”カフェ”項目の[鉛筆マーク]をクリックします
pc-login19
【食費>カフェの編集】の画面になりますので[非表示]をクリックします
pc-login20
同様に、”朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん”を非表示にします
pc-login21
以上で、カテゴリの非表示となり、カテゴリの選択の際に、やりやすくなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク